HOME > JAの概要

JAの概要

JAえちご上越

 JAえちご上越は、平成13年3月1日、7JA合併により誕生した広域JAです。当JAは、新潟県の南西部に位置する上越市・妙高市の2市からなる総面積1,418平方キロメートルの自然豊かな農業地帯を管内としています。

 管内には、地域をきめ細かくカバーする24支店と1出張所のほか、みなさまのニーズにあわせた様々な施設や店舗が数多くあります。この大きな基盤を最大限に生かし、地域のみなさまに更なる安心とサービスを提供していきます。

 組合組織では、平成17年度より「経営管理委員会制度」を導入し、機敏な組織運営を目指すとともに、1,000名の総代のうち約1割の女性総代により、女性ならではの知恵と感性をJA事業・運動に取り入れています。また、支店を中心に組合員や地域のみなさまと意見交換を行い、地域の特色や要望を生かした事業を行うため、平成21年度より「支店協同活動委員会」を設置し、年間を通して活気あふれる活動を各支店で行っています。

JAえちご上越の位置
▲JAえちご上越の位置

JA本店 外観
▲JA本店 外観

〒943-0817 新潟県上越市藤巻5番30号
TEL. 025-527-2001  / FAX. 025-527-2009

◆JAえちご上越の組織と事業運営について
◆ディスクロージャー
◆上半期財務・業績の概況

ページトップ

JAはどなたでもご利用いただけます

 貯金や共済、ガソリンスタンドや葬祭関係などのJA事業は、どなたでもご利用いただけます。さらに、幅広いご利用については「准組合員制度」があり、農業を営んでいなくても一定の金額(出資金)をお支払いいただくことで准組合員の資格を獲得し、JAのさまざまな事業を有利に利用することができます。

◆JAについて詳しく知りたい方へ

ページトップ

管内にはおいしいものがいっぱい!

 JAえちご上越管内の耕作面積は約2万900haにおよび、雪解けの清らかな水と豊かな大地からの恵みを受け、全国ブランドであるコシヒカリを中心とした「えちご上越米」をはじめ、大豆、園芸、花卉などが生産されています。

ページトップ