第5次中期3ヵ年計画

HOME > 第5次中期3ヵ年計画

第5次中期3カ年計画(平成28年度~30年度)

基本目標

農を守り・育て、地域とともに未来を築こう

共通基本戦略

  • 農を守り・育てる
  • くらしを守り・育てる
  • 協同の精神を守り・育てる

 JAえちご上越では、「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」の実現を目指し、『第5次中期3カ年計画』を策定しました。組織・事業運営の改革を進め、組合員そして地域住民の皆さまの期待と信頼に応えられるJAを目指しています。

こころ耕し、いのち育む。

 私たちJAえちご上越は、食を通じて「いのち」の源である農業と今までも、そしてこれからも真摯に向き合い、組合員・地域の皆さまとともに農業の大切さを次代につなげていくことが使命だと考えます。
 また、地域の人々が豊かなくらしを送るには、みんなで協力し合い助け合っていくことが必要です。組合員・地域の人々が手をとり合い、地域の未来を切り拓いていくために、協同の精神を育むことが大切なのではないでしょうか。
 JAえちご上越は、協同の精神を常に心に刻み、いのちを育む活動を続けていきます。

こころ耕し、いのち育む。

ページトップ